スナックでホステスを口説いて

スナックでナンパして口説いた新人ホステスをセフレに!

みなさん。

 

「捨てるまんこあれば、拾うまんこあり」

 

ということわざをご存知ですか?

 

え? 聞いたことがない?だったらいますぐ手帳にメモってください(笑)。

 

ナンパを続けるうえでこれほど大切なことわざは他にありません。

 

ホステス

 

というのも先日、おまんこすることに成功した女子大生から(おそらくチンコが小さいせいで)私が棄てられてしまったからです。

 

その後も彼女にしつこくメールを送っていたんですが、最終的に、

 

「彼氏と復縁したので、もう連絡しないでください!」

 

と、きっぱりいわれちゃいました。あのときは最高のセフレになれると思ってたのに………。

 

ぐやじいです!!!

 

どうやら私のネトナンに対する運気が落ちているようですね。

 

こういうときはリアルな世界の女子と会って運気をリフレッシュさせるに限ります。

 

というわけで、このところご無沙汰していたスナックに、ふたたび通うようになりました。

 

そうしているうち、その店の新人ホステスさん(32才の人妻)とLINEのやりとりをするようになりました。

 

彼女は現在結婚して6年目。子供はなし。3才年上の旦那さんと暮らしています。

 

でも夫婦関係はいたって良好で、とくに問題はなさそうでした。

 

その人妻さんのお顔の感じは女子アナの夏目三久。

 

スナックでナンパ

 

とってもほがらかで人なつこい性格をしています。

 

ただ気になるのは彼女がLINEでやたらとセックスネタに食いついてくること。

 

スナックで根掘り葉掘り聞いた話を総合すると、どうやら彼女は「出張ホスト」に異様に興味を持っているようなんです。

 

「女性誌なんかに必ずその手のお店の宣伝が載ってるでしょ? そういうお店、けっこう利用している女性って多いのかなあ、とかいろいろ考えちゃうんですよね」

 

「なんでそんなことが気になるの?」

 

「さあ、どうしてだろう(笑)」

 

ってそんなもん、自分がおまんこに飢えてるからにきまってるだろ!(笑)。

 

このとき私は彼女に対する「突破口」をみつけたような気がしました。

 

その後はLINEでさりげなく彼女をセックスネタに誘導し続けました。

 

相手を話しやすくさせるために、自分の性的コンプレックス(チンコ小さいなど)のことも正直に伝えました。

 

そうしたらだんだん彼女のほうも自分の秘密を吐露し始めたんです。

 

それは正直ちょっと意表を突かれる内容でした。

 

たしかに彼女は「出張ホスト」に興味を示していました。でも、それは「未知のセックスへの興味」というわけじゃなかったんです。

 

ホステス

 

つまり、彼女はすでに何度も出張ホストを利用しており、ホストとのおまんこを経験済みだったんですね。

 

彼女は旦那と離婚する気はないものの、3年間に及ぶセックスレスに悩んでいたんです。

 

「ホストとプレイするときのドキドキ感がたまらないの。やっぱり自分は女なんだ、ってしみじみ実感できるの。で、定期的にホストとプレイしないといられないようになっちゃったの」

 

と、そこで問題になってくるのがお金です。

 

女性向けの風俗って男性向けに比べるとすごく高額なんですって。

 

2時間で最低でも35000円。月に2回ホストにおまんこしてもらうだけで70000円です。

 

いくらスナックでアルバイトしてもそれ以上おまんこするには限界があります。

 

それで彼女は「他の女性利用客はどうやってお金を捻出しているだろう?」と、そのことが気になっていたんですね。

 

「Kさん、このことは誰にもいわないでくださいね。絶対に絶対にいわないでね」

 

私がそれを人にいうはずないじゃありませんか。

 

だってこの秘密こそ私と彼女のおまんこを結ぶ大切な絆なんですから(笑)。

 

ホストを買うお金がなければ、簡単です。

 

出会い系で相手を募れば、簡単に目的は達成できます。

 

でも人妻さんは「ホスト以外の一般男性とおまんこすること」に、ひどく警戒していたんです。

 

相手がホストならその浮気は完全に遊びで済ますことができます。ホストのほうは仕事と割り切っているので、彼女に入れ込み、彼女の家庭をこわすような真似はまずしません。

 

でも、相手が一般人となると話は違ってきます。

 

下手におまんこなんかさせちゃったら、そのあとなにが起こるかわかったもんじゃありません。

 

彼女に交際を迫り、逆切れして旦那に浮気をばらすってことだってないとはいい切れません。

 

じつは彼女はそれを心配していたわけです。

 

「だったらおれとセフレになろうよ」

 

私は満を持して人妻さんに切りだしました。

 

「金は一切かからないし、逆切れもしない。じつは出会い系でそういう関係には慣れてるんだ。とにかく相手を気持ちよくすることに徹するから、とりあえず一回おれとホテルに行って試してみない?」

 

というわけで彼女は今回のLINEのやり取りを通じ、晴れて「私」という貴重なパートナーをみつけたわけですね(笑)。

 

「棄てるまんこあれば、拾うまんこあり」

 

とはこのことです(笑)。

 

ホステス

 

で、肝心の彼女とのおまんこですが、これは興奮しました。

 

だって普段はすごく常識的に振る舞っている彼女が、とんでもない乱れ方をしちゃうんですもん。

 

きっとそうとうおまんこに飢えていたんだと思います。

 

でも私はそういう過剰な性欲を抱えたエロ女が大好きなんです。

 

この先も彼女のおまんこを大切にして、末永くセフレの関係を続けたいと思います。

 

最近、更新した記事一覧です

更新

青森の出会い掲示板セックスレスの主婦をゲット

狙うべきは主婦層ですね!特にセックスレスが増えている既婚者はソフトに攻めればタダマンできる主婦もいます!今が入れ食いです!ハメ撮りできた人妻さんをご覧くださいね♪

セックス依存症深夜に待ち合わせたセックス依存症の女を激写!

深夜帯の書込みで突発的に掲示板に投稿していた女子と深夜に待ち合わせました。夜になると淋しくなっちゃう女って多いのかな?知らない人の方がスケベになれる?ハメ撮り成功しました!!

NEW!流行りのデート援で募集する学生との出会い体験談♪お泊りデートに成功!!
ガールズバーの店員をお持ち帰り!セックスはできるのか?
セックスレスの主婦をゲット!年齢は34才。まんこが1番熟したお年頃でした♪
【ビギナー向け】セフレの作り方(中年用)割り切りからセックスフレンドに 昭和の風俗情報