昭和の売春事情 赤線と青線

昭和の売春事情 赤線と青線

 

 

今回お送りする昭和の売春事情はずばり!

 

「赤線と青線」になります。

 

なんだ?赤い線と青い線?マジックか?と思われたあなた!それは当たりでもあり、ハズレでもあります(笑)

 

ざっくり言うと、警察公認(黙認)の売春地帯が赤線。

 

一応合法なので、赤線では健康診断や性病検査も受けられたそうです。

 

それに対して青線は非合法で売春が行われていた地区となります。

 

性病でも何でもあり!ですが、価格が安いの事もあって、利用客は絶えなかったそうです。

 

今回の説明をするにあたって、どうしても歴史を遡る必要があります。

 

歴史や長い文章が苦手な人は、飛ばし飛ばしで読まれて下さい。

 

個人的には風俗史でも知ると知らないでは大きな違いがあると思っています。

 

何よりスナックでの話しのネタには最高!

 

一気に皆の見る目が変わってくる事請け合いです(笑)

 

先ず赤線と青線の話題をする前に、「公娼」の存在は外せません。

 

 

公娼とは、つまり国におおやけに営業する事を許可された娼婦達の事を指します。

 

そんな彼女達が仕事をしていた場所が、現代も残っている江戸の吉原、京の島原、大阪の新地などになります

 

1945年、日本は戦争に破れます。

 

戦勝国でもあるアメリカの統治下に置かれ、GHQのが「公娼廃止令」(1946年) が制定されます。

 

 

それによってそれまでの公娼を管理する法律が廃止され、これによって遊郭がなくなってしまう事になります。

 

しかしキレイさっぱり無くなってしまった訳ではなく、特殊飲食店などの営業許可を得た合法的な営業が許される地域として、特殊飲食街イコール赤線と名前を変えただけで残り続ける事になります。

 

対する青線地帯は先に述べた通り、非合法売春が行われていた地区になります。

 

内容的には屋台や表向きは小料理屋なのに、実際には2階などで性的サービスを行っていたそうです。

 

ではどこにあったのか?となりますが、これは全国どこでもあったみたいです(笑)

 

東京だけに絞って調べてみても、今の歌舞伎町や北品川、亀有、今の新宿ゴールデン街などが青線地帯だったそうです。

 

 

他には暴力団が絡んでいるや、外国人相手にしていると言われた黒線や、素人が仕切っている白線(ぱいせん)、電話呼び出しの黄線(おうせん)などの呼び名もあったそうですが、定着しなかったそうです。

 

赤線地帯は全盛期には全国で789ヶ所にのぼったそうです!

 

今考えると凄い数ですよね。

 

気になる料金ですが、地区や店の格などによって異なってきますが、ショートやお遊びと呼ばれる15分程度のコースが500円前後だったそうです。

 

更に上のクラス、泊まりを選ぶとこちらがが1000から2000円程度だったそうです。

 

現代の紙幣価値に戻すと、1950年代前半は、新宿の喫茶店のコーヒー1杯の値段が50円程度でした。

 

当時、大学卒業したての初任給が約13000円だったそうです。

 

2015年の大卒者の初任給が約210000円とすると。

 

おおよそ15倍にすれば辻褄が合う感じですよね。

 

って事はショートで7500円、泊まりで約30000円と言った所でしょうか?

 

しかし現在と比べて相対的に売買春の料金が安い事が良くわかりますね?羨ましいです(笑)

 

まぁ何でもござれ!のおおらかな時代だった訳ですが、それらに激震が走るのが1957年(昭和33年)に施工された売春防止法の誕生です。

 

これによって長らく公認されていた赤線地帯が消えてしまう事になります。

 

一応、1年間の猶予期間があったそうですが、1958年4月以降も売春業を営む者には刑事罰が下されたそうです。

 

さて、赤線が無くなってしまった売春婦達はどうなってしまったのでしょうか?

 

結局、再び風俗の世界へ戻ってくる人が大半だったそうです。

 

他には病気をうつされ長年苦しむ人も多かったそうです。

 

今の日本を見渡すと、様々な風俗サービス業が軒を連ねています。

 

今の主力はデリヘル業となっていますが、他にはソープランドや手軽に利用出来るピンサロやヘルス等など様々なモノが存在しています。

 

 

中には法の規制をかいくぐり、グレーゾーンの微妙な感じや、明らかに違法な営業を続けているモノもあります。

 

特に青線と同じ違法風俗店も後を絶たず、毎年ニュースで摘発された、などの報道を見る事があります。

 

特に最近は日本にやってきた外国人が風俗嬢となって違法サービスを提供して摘発される事が多くなっているそうです。

 

それでも風俗がこの世の中から無くなる事は未来永劫ないといえるでしょう。

 

何より風俗は世界最古の職業と呼ばれています(ちなみに男性は傭兵)。

 

人間から欲望なるモノが消えない限り、風俗の世界は続いていく事でしょう。

 

しかしそれでは人間と言えません。

 

なにより風俗が消えてしまうと、性犯罪も急上昇するハズです。

 

これからもマナーを守って風俗遊びを楽しんでいきたいモノですね。

 

最近、更新した記事一覧です

更新

青森の出会い掲示板セックスレスの主婦をゲット

狙うべきは主婦層ですね!特にセックスレスが増えている既婚者はソフトに攻めればタダマンできる主婦もいます!今が入れ食いです!ハメ撮りできた人妻さんをご覧くださいね♪

セックス依存症深夜に待ち合わせたセックス依存症の女を激写!

深夜帯の書込みで突発的に掲示板に投稿していた女子と深夜に待ち合わせました。夜になると淋しくなっちゃう女って多いのかな?知らない人の方がスケベになれる?ハメ撮り成功しました!!

NEW!流行りのデート援で募集する学生との出会い体験談♪お泊りデートに成功!!
ガールズバーの店員をお持ち帰り!セックスはできるのか?
セックスレスの主婦をゲット!年齢は34才。まんこが1番熟したお年頃でした♪
【ビギナー向け】セフレの作り方(中年用)割り切りからセックスフレンドに 昭和の風俗情報